Best Teacher(ベストティーチャー)

Best Teacher(ベストティーチャー) スクール概要
Best Teacher(ベストティーチャー) 世界15カ国以上の講師から学びたいならベストティーチャー(Best Teacher)
良く聞かれる質問に対する回答をあらかじめ英語で準備するためのオンライン英会話スクール。

無料体験レッスンへ
スクールシステム 無料体験入会金無料月額固定早朝レッスン深夜レッスンマンツーマン
コース・その他 ビジネスコース独自メソッドネイティブ講師TOEICコース
Best Teacher(ベストティーチャー) スクール基本情報
スクール名 SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」
スクール開講日 2012年5月10日
入会金(初期費用) 無料
無料体験レッスン Skypeレッスン(25分)×1回 / Writingレッスン×1回
プラン・料金

▼料金

・通常コース:月額9,800円
※Skypeレッスン(25分)、Writingレッスンの受講回数無制限

・TOEFL iBT対策コース:月額16,200円
・IELTS対策コース:月額16,200円
・TOEIC SW対策コース:月額16,200円
・英検(1級・準1級・2級)対策コース:各 月額15,120円
・TEAP対策コース:月額16,200円
・GTEC CBT対策コース:月額16,200円
・TOEFL Junior Comprehensive対策コース:月額16,200円

レッスン単価(最安値) -
支払方法 クレジットカード・Paypal・銀行振込
レッスン形態 マンツーマン
レッスン時間 Skypeレッスン25分 / Writingレッスン:制限なし
必要設備 ヘッドセット・WEBカメラ(希望者のみ)
使用教材 オリジナルテキスト 会話がつづく! 英語トピックスピーキング
TOEFLスピーキング問題110 TOEFLテストライティング問題100
教材費 市販テキスト使用時は実費
使用ソフト Skype
受講可能時間帯 Skypeレッスン24時間 / Writingレッスン24時間
レッスン予約 レッスン開始20分前まで
レッスンキャンセル レッスン開始30分前まで
解約方法 次回支払日の前々日までに退会手続きを行う。
サポート体制 メール・スカイプ
講師出身国 アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、フィリピン、インド、ルーマニア、ブルガリア、ベルギー、ジャマイカ、クロアチア、セルビア、オランダ
講師WEBカメラ使用
講師紹介動画・音声 動画有
スクール様からのご紹介文
あなたはWhat kind of work do you do?(どんな仕事してるの?)、
What do you do on weekends?(週末は何してる?)などの質問に回答することができますか?
もしできなくても心配いりません!
準備していなかったから当然のことなのです。

ベストティーチャー(Best Teacher)は、良く聞かれる質問に関する自分の回答を英語で準備できるオンライン英会話です。

Writingレッスンで準備して、Skypeレッスンでどのくらい話せるか驚きを是非体験ください!


体験談 9 件

投稿者:ビジネスすきかわくん

スクール評価:★★★★★

WEBカメラの有無 :WEBカメラあり

レッスン内容

月謝は9800円とフィリピン系スカイプ英会話に比べると高いですが、これは違う種類のスクールだと考えた方が良さそうです。講師はネイティヴ中心に20カ国ぐらいいて、スピーキング以外にライティングもできて、何より自分の英語を整理できるので実用的。
私の場合は、ビジネスで使える英語を学べるようになることに対して時間やお金を投資しているので、それを実現できるのあればオンラインでも通学でもいいのですが、これはいいオンラインスクールを見つけました。

講師について

講師はネイティヴ中心に20カ国ぐらいいます。日本人から学ぶべきか、フィリピン人でもいいのか、ネイティヴなのか、という論争は昔からありますが、ビジネス目的であればネイティヴ一択ですね。

通信状況

先進国の講師が多いのでばっちりです。

使いやすさ・予約について

デザインは昔からベストティーチャーが一番シンプルでよかったのでは。

レッスン後の感想

フリーカンバセーションも市販テキストもニュース記事も、実用的じゃないなと思っていたので、ベストティーチャーの自分英語のコンセプトはしっくりきました。
たとえば会社説明のレッスンでも、当然自分の会社の説明をしたいじゃないですか。それをするには、自分用にカスタマイズしてもらうしかない。それができるのがベストティーチャーだけなのが逆におかしいな、と思うぐらいよかったです。

投稿者:はっとり

スクール評価:★★★★★

WEBカメラの有無 :WEBカメラあり

レッスン内容

WritingレッスンとSkypeレッスンの2つがあるスクールは初めてでした。4技能をバランスよく学習できそうで入学を決めました。

講師について

正直フィリピン人講師とだけ話しているのは不安だったのですが、ベストティーチャーは17カ国以上の講師がいます。そして、ほぼネイティヴ。かなり英語力がのびました。

通信状況

先進国の講師がほとんどのため、ばっちりです。

使いやすさ・予約について

Writingレッスンはベストティーチャーの自社サイト、Skypeレッスンはskypeをつかってレッスンしますが、スムーズに使えます。予約も問題なくできます。

レッスン後の感想

現在、公務員試験や大学受験で、TOEFLなどの4技能をはかる外部試験が導入されようとされていると思うのですが、その流れに沿ったスクールだと思いました。まず書いて、復習して、話して、また復習。これをきちんとやれば、間違いなく伸びるな、と実感できました。なかなかまじめにとりくむのは大変なのですが。。

投稿者:コニー

スクール評価:★★★★☆

WEBカメラの有無 :WEBカメラなし

レッスン内容

レッスンは、WritingレッスンとSkypeレッスンに分かれています。
Writingレッスンでは数多くのシーンから自分が話したいシチュエーションを選択して、ネイティヴ講師と最大5往復、Writingで英会話。その後、自分が書いた英文をネイティヴ講師が添削してくれ、音声も吹き込んでくれます。
そして、Skypeレッスンでは、添削してもらった英作文をベースにネイティヴ講師と25分のtalkingを楽しめます!

講師について

ネイティヴなので添削内容や吹き込んでくれる音声、Skypeレッスンの質も安心ですし、講師の顔写真が見えるのも親近感がわいてレッスンをより楽しめます。

通信状況

良好です。

使いやすさ・予約について

自分が話したいシチュエーションを選んで、それについて自分が「こう話したい」というのを書いてみて添削を受けるので、実際に自分が英語を使うシーンでそのまま使える英語が学べます!
これまで他のSkype英会話スクールを利用していたときは、「自分が話している英語が適切なのかわからない」という不安を抱いたまま、何となく外国人と話していました。しかし、ベストティーチャーでは、ネイティヴ講師の添削を受けて、それを踏まえてSkypeレッスンを行うのが、使いやすさ、英語の習熟に役立つポイントです!

レッスン後の感想

各レッスンが終わるごとに、講師が「ここが良かった」とか「ここが弱点」というメッセージをくれるので、次のレッスンへのモチベーションになります。
また、Skypeレッスンでは、自分が作った英文にもう少し踏み込んで話しをできるので、フリートークの要素もあって、他のSkype英会話よりも使い勝手がいいなと思いました!

投稿者:pio

スクール評価:★★★★★

WEBカメラの有無 :WEBカメラなし

レッスン内容

一番驚いたことは、事前に講師の方と内容をやり取りして、添削を受けてから授業に入るスタイルの授業です。私が過去に参加したオンライン英会話では、テーマはありますが、講師の方とスカイプを始めてから内容に入るので、何を話せば良いのかも分からないし、毎回話が途切れたり、全く進まなかったりで授業を受けている意味が全くありませんでした。しかし、ベストティーチャーさんでは、事前に内容をお互い把握しているので文法も発音もしっかり指摘してもらえ、なによりきちんとした英語を学習できるので本当に助かっています。何回でも伝える授業も復習にとても役立ち、大満足です!
今までのオンライン英会話とは、まるで違う印象を受けました。

講師について

丁寧で、何度間違えても根気よく教えてくれて、優しい人ばかりで授業が本当に楽しいです。

通信状況

良好

使いやすさ・予約について

パソコン音痴の私でも使えます

レッスン後の感想

内容が難しそうで、きちんとレッスンが進むか不安でしたが、事前に講師に添削されていたので、頭に入ってきやすく、状況ごとにどんな英語を使うかをきちんと理解できました。なによりwritingで目に見える形になっているので、授業中もその後も何度も確認できたので安心して会話が出来ました。

その他・備考

大満足です

投稿者:かわらだ

スクール評価:★★★★★

WEBカメラの有無 :WEBカメラあり

レッスン内容

オンライン英会話といっているのに、会話からスタートせず、自分の回答を書いて整理してからスタートするのが新感覚だった。
WritingレッスンとSkypeレッスンの2つで構成されています。
ただ話すのではなく、話す内容を準備する。これって、就活の面接で志望動機とか自己紹介文を用意するに近いなって思いました。

講師について

師は、現在13カ国いるそうです。
フィリピンなまりがどうしても嫌なので、Skype英会話はあまり好きではなかったのですが、Best Teacherはネイティヴ講師がたくさんいます。
また、旅行したことがないいろんな国の方と話せるのはすばらしい異文化体験でした!

通信状況

ばっちりです。先進国の講師が多いからだと思います。

使いやすさ・予約について

WritingレッスンはBest Teacher独自のサイトですが、デザインもよくかなり使いやすいです。
Skypeレッスンの予約は、いろんな講師がいるので特に問題になりませんでした。

レッスン後の感想

英語で自分が話す内容を整理するという意味では、長尾先生の「英語で「自分」を説明できる本」をオンラインでできて、ネイティヴ講師に添削してもらえる、さらに英文はweb上にあるのでいつでも見返せる、とかなり実践につながりそうです☆

その他・備考

Best Teacherは知名度はほぼないですが、100社以上あるらしいSkype英会話と違うニーズをとらえているな、と思いました。Skype英会話かBest Teacherかどっちを選ぶ?みたいになるぐらいまでがんばってほしいな!

« 2 [1] Show All